スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ夫婦はセックスレスになっていくのか

もやもや
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セックスレスになる夫婦は意外に多い

 

食欲もあるし、睡眠欲もあるし、性欲だってある。

 

お腹空けばごはん食べるし、眠くなれば寝るし、ヤリたくなればヤルだろう。

 

だが、最後の「ヤル」だけが、意外と制限がかかる。

 

 

夫婦であるがゆえに、「パートナー意外に関係を求めてはいけない」という鉄則があるため、

 

どちらかに拒否された場合、おあずけ状態になってしまうわけだ。

 

これは、

 

ごはんおあずけですよー

寝ちゃダメですよー

 

に匹敵するような仕打ちではなかろうか(大げさか?)

 

女性は子供を産むと「妻」「恋人」「彼女」というポジションから「母親」になる

 

出産後、パートナー(男性)に対して性交渉を持てなくなるのは、これが結構多いそうだ。

 

私のところも、これは当てはまっている。

 

 

どうしても旦那としたくないなら、大目に小遣い渡して

 

あたし、アナタとは無理なんで月イチで風俗行きなよ

 

くらい言えばいいのに(笑

 

男性は、妻に対して「女」を感じなくなっていく

 

世の全てのセックスレス男性がそうとは言わないが、私はそうだった

 

子供に対して、毎日のようにキ○ガイのように怒鳴っている妻

 

汚部屋を片づけようともしない

 

コイツに「女」を感じようとしても「無理

 

世のセックスレス夫婦は、どんな感じなのか

 

さまざまな理由があるだろうし、どんな方法で解消しているのだろう。

是非とも知りたいところである。