スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネカフェ

デート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リサが心を閉ざした原因。

 

何があったのか。

 

前回

ちょっとした事件が発生

距離がどんどん近くなる

 

 

リサ
リサ

旅に行こうかー、ちょっとプラン考えるよー。明日朝から出れるー?♪

 

Klein
Klein

んー…

リサ
リサ

あんま乗り気じゃない?

 

 

(そのとき少々忙しく、レスポンスが鈍かったのだ)ちょっとした「すれ違い」があった。

 

「女子って扱いが大変・・・」

 

恋愛経験の乏しい私はそう思い、このまま放っておくべきか否か一晩考えた。

 

「やはり、連絡しよう」

 

 

私

リサ、今どこにいるん

リサ
リサ

Klein、おはよう。リサはひとり旅w

私

なんだそれ。ココロ晴れたん。

どこにいるん。

リサ
リサ

Kleinの近くでコーヒー飲みながら読書しとる

私

もうちょいしたら出るから

リサ
リサ

はよせーやw

 

待ち合わせ場所へ行くと、あの笑顔で後ろから急襲された。

図らずとも2回目のデートとなってしまった。

 

カフェでお茶し、お散歩。

居酒屋で再会を祝う。

 

夜も更けた頃、リサが「帰宅する」と言い出した。

聞くと、今日は親族の家に泊まるのだと言う。

 

でも、今夜はリサと一緒に居たい気分。

 

ちょっと駄々をこねてみる。

 

 

私

なんか、まだ一緒にいたいよねー♪

 

駅が近かったので、ネカフェへ行ってみようかという流れになった。