スポンサーリンク
スポンサーリンク

結局、不倫って幸せなの?不幸なの?

こぼれ話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いきなり、身もフタもない話しだけど

 

不倫って、当事者同士は「幸せ」だよね?

 

でも、その影で「不幸」になってたり「傷ついてたり」する人たちがいる。

 

だから不倫はダメなんだ、許されない。許さない。

 

って、論調が圧倒的だ。

 

そりゃそうだ。

 

不倫って、こういうことだもの。

 

ふりん 不倫形動ナリ道徳に反すること。特に,男女の関係が人の道にはずれること。また,そのさま。の恋な関係我孫を坊様(ぼつちやま)の嬢様のと。千万な尊号を奉りて二人女房•紅葉

 

「道に外れちゃって」るものね。そりゃ責められてもしゃーない。

 

でもね、いつ誰がそうなるかわからんのよ

 

私だって、まさか自分が不倫するなんて思ってもみなかったさ。

(そもそも「不倫」だなんて思ってもいないんだけどね)

 

これが、ちゃんとした順序だったら良かったんでしょーけど、

 

まあ、ごめんなさいとしか。

 

で、結局のところ

 

不倫は幸せなのか、不幸なのか、って話

 

おそらく、巷で言われているように、9割方は不幸だと思いますよ。

あんまり良いことはないです。

 

(コソコソと会わないといけないしね)

 

結婚中に好きな人が出来ちゃったら、パートナーに事情を話して然るべき手続き(離婚調停など)をとるべきですね。

 

それが大変だから不倫するんでしょうけどね…。